リラヒューセットトップへリラヒューセットトップへリラヒューセット会社概要リラヒューセット会社概要リラヒューセット会社地図リラヒューセット会社地図お問い合わせ.pngお問い合わせ.png

会社概要

社名
株式会社オーケン
代表者
代表取締役 大刀豊暁
設立
昭和46年10月28日(創業江戸後期)
資本金
2,400万円
資格認定
プロフェッショナルファスティングマイスター、オプティマルヘルスアドバイザー、増改築相談員(登録番号:211118)、二級建築士(滋賀8589号)、防音アドバイザー、 ライティングコーディネーター、インテリアプランナー、キッチンスペシャリスト、リビングスタイリスト1級、 福祉住環境コーディネーター2級
業務内容
一般社団法人 分子整合医学美容食育協会 福井中央支部運営、防音工事、住宅建築設計、インテリアデザイン、住宅リフォーム、介護リフォーム、 新築工事、内装工事、インテリア内装工事、浴場施設運営(オーケン抗酸化陶板浴きずな)、二級建築設計事務所(建築スタジオ オオダチ)、 キッチンコーディネート、福祉住環境コーディネート業、抗酸化グッズネットショップ(陶板浴のオーケン)
加盟団体
ハウスプラス住宅保証株式会社(登録番号:Z-66785)、住宅瑕疵担保責任保険(事業者番号:W-51830)、株式会社住宅あんしん保証(届出事業者番号:0002393)、スーパーストロング構造体加盟(加盟店登録No.TG-18-1107)、タカヤマ金属工業株式会社 白アリ保障倶楽部(会員番号:0230-4208000-004)、城東テクノ株式会社 Jotoキソパッキング工法しろあり補償登録制度(登録番号:0909-308-0016)、一般社団法人日本増改築産業協会(通称:ジェルコ 会員番号1406)、社団法人福井県建築士会、医師共同組合指定店、ダイライト工法加盟店、武生府中ロータリークラブ、ボーイスカウト武生第5団、日本ボーイスカウト福井連盟、社団法人武生青年会議所、武生商工会議所会員
営業許可
建設業許可 福井県知事 許可(般-19)第7307号
建築士事務所 福井県知事登録第ろ-1028号
公衆浴場営業許可 福井県指令丹保第1188号
取引銀行
北陸銀行武生支店、福井銀行武生支店

沿革

慶応4年(明治元年)
初代 大刀小兵ヱ、刀商を営みながら屋号を名字に変える
明治14年
二代目 大刀増太郎、「大刀家具店」を継ぐ
大正10年
三代目 大刀幸一郎、家督相続
昭和10年
四代目 大刀幸雄、家督相続
昭和21年
戦後の復員後、家具商を営みながら、ベニヤ板も取扱う
昭和36年
「大刀建材店」と改称、建材専門化する
昭和46年
資本金50万円、「有限会社 大刀建材」と法人化する
昭和49年
武生市(現:越前市)帆山町に倉庫新築、移転する
昭和53年
資本金650万円に増資
昭和59年
五代目 大刀隆雄 代表取締役に就任
昭和60年
資本金1150万円に増資
平成08年
武生市(現:越前市)四郎丸町に新社屋新築、移転する
平成09年
「株式会社オーケン」と組織・商号変更する
資本金1400万円に増資
建築リフォーム業を目的追加
平成10年
設計事務所「建築スタジオ オオダチ」設立
平成15年
資本金2400万円に増資
平成17年
平成18年
建材業から住宅リフォーム業へ完全移行
体験型の抗酸化陶板3人床を始める
平成19年
「オーケン抗酸化陶板浴きずな」開業
平成20年
平成21年
「キズナヅミの家」ブランドの確立。商標登録取得
六代目 大刀豊暁 代表取締役に就任
平成24年
一般社団法人 分子整合医学美容食育協会 福井中央支部設立

代表取締役 大刀豊暁の想い

代表取締役 大刀豊暁(おおだちとよあき)我々オーケンは、「キズナヅミの家」を通して「地球の浄化」をしていくことを誓います。
「キズナヅミ」とは、家づくりに関わるみんなの絆(キズナ)を積んでいく、という意味です。お客様との打ち合わせの際には、靴の数や洋服の数などといった、細かい生活スタイルなどもお聞きしています。そんな中で、お父さんお母さん、息子さん娘さん、おじいちゃんおばあちゃん、家族みんなが打ち合わせに参加され、家の事をきっかけにいつも以上に会話をする機会が生まれ(積まれ)ていく。
お客様からは、「スタッフの方のみならず、職人さんからも現場でアイデアを頂き、より使い勝手がよくなりました。」という声を頂いており、我々と職人の皆さまとのキズナはもちろんの事、職人さんとお客様とのキズナもできることで、その家に関わった人全てが一つの輪となり、喜びを共感できる。そんな家づくりができればと思って行動しております。職人の皆さまからは、設計や見積もりの段階からでも貴重なご意見を頂き、私たちが思った以上のよりよい家が出来ていくので、いつも本当に感謝しております。
私の夢、また幸せを感じる瞬間は、人が喜ぶことです。スタッフが活き活きと仕事ができる環境を作ることで、監督が楽しい現場環境を作り出す。楽しい現場にいる職人様も活き活きと仕事ができる。そんな楽しい現場をご覧になったお客様から感謝の声を頂戴する。そんな輪をこれからも大切にしていきたいと思っています。
また、もう一つ、「地球の浄化」を目指しているのですが、我々が取り組んでいる健康回復住宅の「抗酸化リバース工法」により、空気のキレイな部屋ができます。空気のキレイな住宅が増えると、空気のキレイな街が出来る。そのような街が増えると県が、日本が、世界がキレイになり、最終的には地球がキレイになる。キズナヅミの家の小さな輪がいくつも拡がっていき、地球一つが大きな輪になり、みんなが幸せになることで、私も幸せになれる。そんな世界を作って行きたいと思っております。
人が1日に口から食べ物から摂取する量は約3キロ。1日に空気を吸う量が約15キロ。食べ物以上に、身の回りにある空気をキレイにしていかなくてはなりません。我々建築業者にはその責務があると考えます。

オーケンの理念

「誠実な心」「柔軟な発想と行動」「家族愛と企業愛」。

この3つをもとに、お客さま全ての皆様に、「感動を与える」仕事をしていく努力をしております。行動指針として、いつも笑顔で明るく挨拶をし、ハキハキテキパキ素早く行動を取り、健康管理と能力向上を常に考え、報告・連絡・相談で社内外においても信頼を高め、「オンリーワン企業」を目指すべく日々邁進しております。

健康的で安全な安らぎのある「快適住まいづくり」を提案し、お客様の心豊かな暮らしの実現に、誠心誠意努めることを経営理念としております。この言葉に含まれる『健康』『安全』『安らぎ』『快適』は、一見、目には見えません。

この、直接”目には見えない大切なこと”一つ一つに、私たちは真剣に取り組んだ住まいづくりをおこなっています。

『健康的な住まい』であること…
住む人が『健康』である住まいを、”家相”と”抗酸化健康住宅”でご提案します。

”家相”とは、古来より家族の繁栄と円満、そして住む人を病気にさせない住宅建築の知恵。
方位の良いエネルギーを、家(住宅)というフィルターを通して取り入れ、私たちの健康な人生により良い作用を与えるとされています。土地の向きや形により、住宅の向きや形も変わってきますから、私たちは既製のプランは持たず、1軒1軒に合わせたオーダーメイドで間取りを考えます。
このとき、家相だけにとらわれては、家事動線や日当たりなどが悪くなり、不便で不快な住まいとなってしまうことから、“風水”の考えも取り入れ家相を補います。

抗酸化健康住宅”とは、発酵型微生物(善玉菌)を培養してつくる特殊酵素を建築に活用するもので、その酵素の抗酸化力が住まいと地球の空気環境を理想的に整えるものです。弊社はこの抗酸化リバース工法を採用しています。

シックハウス対策として国のホルムアルデヒド規制が始まってもなお、建材に含まれる他の化学物質の危険性や、粗悪で安価な自然素材による健康被害が後を絶ちません。これは、ホルムアルデヒド規制の裏で増加しているといわれる、アセトアルデヒドやトルエン被害とも、海外からさまざまな薬品を付けられた自然素材への反応とも言われています。

抗酸化健康住宅には、有害化学物質の分解・低減効果があり、新築やリフォーム直後の嫌な臭いがありません。抗酸化処理した実験棟では、ホルムアルデヒドに限らず、全ての項目で定量下限値未満である測定結果が得られています。また抗酸化健康住宅には、帯電防止と省エネ効果があります。抗酸化溶液の還元力は静電気を抑制するので<、ハウスダストアレルギーの軽減が期待できますし、調湿に優れた下処理により冬は暖かく夏は涼しい住環境で、CO2の削減効果があります。

抗酸化健康住宅のお部屋では、生活臭(生ゴミ・ペットの臭いなど)を軽減し、クリーンな空気で暮らせます。また、嫌な臭いが消えるのが早く、素材の香り(木や花など自然のもの)は残します。

空気イオン測定の実験においても、抗酸化処理されたお部屋ではマイナスイオン数が優位で、空気イオンのバランスが取れています。これは、家に居るだけでくつろげる住まいづくりにとても大切なことであり、抗酸化健康住宅はストレスの多い社会でリフレッシュできる快適な空間をつくります。

私たちは、抗酸化健康住宅を通して、みなさまの健康回復と地球環境浄化を推進することで、社会貢献を目指しています。

『安全で安らぐ快適な住まい』であること・・・”耐震”と”高質”でご提案いたします。

”耐震”について・・・
基礎幅は15cmの厚みで、床下の通気をしっかり取る構造とし、土台には湿気や虫に強いヒバを使用。5寸角の通し柱、4寸角の柱には乾燥材を用い、間柱、胴縁、金具に至るまで、細かく打っていきますので、将来に渡り躯体の歪みが少なく、各所に耐震金具を用いるので強固です。さらに私たちが推奨する耐力面材を使用するダイライトが加われば、震度7の強い揺れにも優れた耐震性と、不燃・準不燃認定材料であることから、防・耐火性、そして優れた透湿性で、長持ちする家が実現します。

”高質”について・・・
日々の生活や家事が快適であることはもちろん、将来にわたるメンテナンスコストを抑えるご提案も、お客様にとって長く住み続けることのできる安心な住まいであると考え、仕上げにおいても素材や機能性を見極め、質の高い丁寧な仕事を徹底しています。弊社が防音工事専門店として全国展開しておりますのも、快適な住まいづくりを追求する中で、”音”という見えない快適性に高質を見出しているからです。